里山散策

台風一過の里山に行ってみたよ

公開日 2022年8月14日  最終更新日 2022年8月14日

 

じぇいかわさき
じぇいかわさき
どうもじぇいかわさきです。

昨日は台風8号が上陸したため、1日中雨でした。今朝も朝方は雲が多めでしたので、雲が取れピーカン照になった10時過ぎから里山に行ってみました。

 

吹く風は非常に気持ちよかったのですが、台風の雨を吸った大地から立ち上る湿気で、風が無いと非常に蒸し蒸しします。

 

草むらを歩くと、沢山のバッタが足下から跳びはねます。

クルマバッタモドキOM1 + M.Zuiko DIGITAL ED60mm Macro

トノサマバッタのように見えるけど、模様とかが違うんですよね。クルマバッタモドキなのかなぁ。

 

ショウリョウバッタ
OM1 + M.Zuiko DIGITAL ED60mm Macro

ショウリョウバッタも成虫になり、チキチキと音を立てながら飛び回っています。たまにボソッっと音がすると、大きな雌が飛んだ音でした。

 

草むらをよく見ると、モンキチョウが産卵をしており、来年への新たな命を産み落としておりました。

モンキチョウ
OM1 + M.Zuiko DIGITAL ED60mm Macro

 

台風後のクヌギの木では、樹液の出方が活発化しておりましたが、常連客のカナブンは見られずカブトムシと蟻がたかっている程度でした。

カブトムシ
OM1 + M.Zuiko DIGITAL ED60mm Macro

 

 

蝉たちの種類も変わってきており、先月まで大賑わいしていたクマゼミは減り、代わりにアブラゼミとツクツクボウシが増えて来た感じです。

 

アブラゼミ
OM1 + M.Zuiko DIGITAL ED60mm Macro

季節は確実に移り変わってきていますね。

 

季節が変わってきたと言えば、トンボも増えて来ました。いわゆる赤トンボが増えて来たなぁ。

なんだかんだ言ったって、お盆を過ぎれば秋が始まりますからね。

リスアカネ
OM1 + M.Zuiko DIGITAL ED60mm Macro

 

台風後と暑さの影響があったのか、昆虫も若干少ないように感じました。

 

季節は秋に移りだしておりますので、これからはバッタの種類が増えていくのかもしれませんね。

 

それはそれで楽しみだ。